日本一周野宿旅。北海道その3

朝一でクッチャロ湖が見渡せるというクローバーの丘ってところに来ました!

DSC_2814

途中ちょこちょこ寄り道しつつ海沿いをのんびり走行。

昼食は北勝水産でホタテバーガー。

ホタテバーガーを食べたらすぐ近くの展望台へ!

ツーリングマップルによると道の駅から登山orダート道って事なんでもちろんダートです!

歩くの大嫌いなんで。

DSC_2817 DSC_2823

 

サロマ湖展望台

せっかくダート登ってきたのに駐車場から展望台までけっこう階段がありました・・・

バイクを一緒に写せる場所だといいんだけどなぁ~

景色はいいですよ!

サロマ湖を一望できます。

道の駅で一休みした後はまた海沿い~

DSC_2825  DSC_2827DSC_2833

 

能取岬をぐるっと回ってから女満別にある温泉~

温泉の後は呼人浦キャンプ場にテントを張ってからすぐ近くのダイニング湖桜というところで食事しました!

 

翌日、今度は内陸へ・・・

まずはオンネトー湖

DSC_2857

その後阿寒湖へ・・・

阿寒湖は観光地化されてて貧乏旅行にはちょっときつい・・・

遊覧船に乗るのが一番だろうけど金が・・・

どっか少しでも写真は取れないかと旧国道ダートへ突入!

 

 

DSC_2874

なんとか湖らしい写真もとれたし続いて屈斜路湖へ向かいます!

屈斜路湖も路上からは木が多くてまともに湖を見ることすら出来無い・・・

でも写真はとりたい。

湖外周のダート道へ突入!

どっか一箇所くらい写真取れる場所あるだろう!

けっこう進んだけど木しか見えない・・・このままずっと森の中を走るだけの道か!?

と心配になりつつ走っていると・・・

DSC_2879

 

やっと湖面がまともに見えた!

DSC_2882

ついでに走ってきた道を記念撮影。

最初はおっかなびっくりだったけど慣れてきて普通に走れるようになってきたw

DSC_2885

またまた視界が開けたのでとりあえずパシャリ

そしてしばらく走ると・・・

DSC_2887

 

やっとバイクを一緒に写し込めるスポット登場!

DSC_2897

 

そして湖畔に降りれる場所も発見。

DSC_2900

ついでに振り向いてパシャリ

そして、今度はちゃんと開けた場所が!

DSC_2902 DSC_2904

 

このあとはまた森の中に入って湖面をまともに拝むことはできなかった~

けっこういいペースで進んでたら鹿とは何度も出会えたけどw

ダートに入った意味のある満足行く景色も拝めたから今度は摩周湖へ!

DSC_2913 DSC_2915 DSC_2932

 

摩周湖第一展望台

この第一展望台は駐車場が有料で硫黄山の駐車場とセットで売ってます。

まぁお金とるだけあって景色はいいな~と思いつつ続いて無料の第三展望台へ・・・

DSC_2957 DSC_2963 DSC_2986 DSC_3000

 

無料の第三展望台・・・こっちのが断然いいじゃーん!

道順からしてもアクセスしやすい第一展望台は完全に金稼ぎの為のものじゃなかろうか・・・

周りにいた人もこっちのほうがいいだとか駐車場代損しただとか言いながら写真とってるのが笑えるw

そして、ここは振り返って道路側の景色もいい!

DSC_2980

 

奥に見えるのは屈斜路湖!

硫黄山に興味のない人は第三展望台だけで十分だと思いますよ!

ただ、駐車場が小さいから混雑期は危険かも!?

摩周湖を堪能したらせっかく駐車場券買ったから硫黄山へ

DSC_3005 DSC_3014

 

うん・・・まぁ・・・悪くはないけど・・・摩周湖の後に来るとこの景色は温泉地ではそこまで珍しい景色でもないな~と思ってしまうw

正直言って摩周湖との抱合せ販売しないとここは人がこないんだろうな~って感じです。

大きなお土産売り場があるんですが外国人観光客のツアーバスがけっこう入ってきてます。

正直マナーが・・・

大声で飛び交うおそらく中国語と韓国語・・・

外交でいろいろある今でもこの有り様じゃ少し前に着てたら逃げ出したくなるような場所だったのでは?って思ってしまう。

正直言ってあまり興味のないスポットだったのでさっさと退散w

続いて裏摩周展望台へ向かいつつ途中の神の子池へ

DSC_3021 DSC_3023

 

つづいて裏摩周展望台

DSC_3028 DSC_3030

 

第一、第三展望台と比べると見晴らしはちょっと物足りない感じです。

それでも十分綺麗だけど!

 

その後、からまつの湯という無料温泉でひとっ風呂。

ここは個人の人が手入れしてる温泉なのでマナーは守りましょう!

自分が寄った時には管理されてる方が居ましたが最近はルールを守らない人が多くて困ってるそうです。

湯船に入る前には必ず体を流して出来れば体を洗ってから入って欲しいとの事です。

 

湯船に入るときは絶対にタオルを入れない。

水着の着用もNGです。

体の汚れを湯船に持ち込んで感染症などを引き起こさないためのルールなので必ずまもりましょう!

元々誰かが勝手に作った温泉で公に浴場として認められてるわけじゃないので何かトラブルがあったらすぐにでも取り壊されてしまいかねないそうです。

 

管理している方が水着をきて入ろうとした女性に水着を着て入らないようにと注意したらエロオヤジと言われたと嘆いていましたよw

ちゃんとした理由があっての事なんだ!とw

 

すごいきれいにされていて下駄や風呂桶まで備え付けられています。(風呂桶を置いていないとかけ湯をせずに入られてしまうため)

 

あと、クルマやバイクで来た場合は到着したらすぐにエンジンを切って車両から離れてほしいとの事。

車の二酸化炭素についてきたアブがのんびりしてると人について温泉まで来てしまうとの事です。

 

地元の方と会ったらお礼を言いましょうw

 

ちなみに、温泉が川に面しているので地元の方は川で普通に体を洗ってましたw

 

温泉でおじさんと話をしていたら日が完全に暮れてしまったのでその日の宿を・・・

と思ったらこの近くにはいいキャンプ場が見当たらない・・・

悩んだ挙句前日泊まった呼人浦キャンプ場まで戻りました!

 

キャンプ場に戻ってテントを再設置。

時間も遅くなったので前日と同じラウンジ湖桜で夕食としました。

戻ってきてテントの前で荷物を整理してると近くのテントの人に声をかけられましたw

二人で宴会をはじめるところだけど一緒にどう?って感じで。

二人で来てるのかと尋ねるとたった今知り合ったところだとの事w

大阪と長野から来たライダーの方でした。

それから数時間3人でバイク談義してましたが冷え込んできたので就寝しました~

 

つづく!