久々?のアウトドア装備! | Hobby Room of Cactus

現在持っているテントは…

 

Wild-1 トレックドーム2

自立式で1~2人用2.3kg 確か12800円?

元々は諏訪湖花火を見に行くときに車中泊では自分の疲れが取れないので1人だけ車外で快適に寝ようという企みで2011年に購入w

コレは日本一周のときも前半の20日くらい?で使用。

諏訪湖やその他遠出の時もちょくちょく使ってたりテント買い増し後は組み立てが簡単って事でキャンプ初心者向けのレンタル用としても大活躍!

 

KERMA ランドライト2

1~2人用3.7kg たぶん14800円。

日本一周前半に悪天候でテントから出れない日は調理もままならないという現実にぶち当たり北海道に居る間に通販で購入(2012)。

台風回避の為に埼玉に一時帰宅した時からこちらに切り替え。

一番お気に入りで使えるのなら出来る限り使いたい一品。

寝室と同じくらいの特大前室によって雨の日でも調理が出来る。

最大の欠点はソロテントにしては大きいためそこそこ広い平地が必要&ペグダウンしないとほぼ自立しないので地味に利用場所に制限があったりする。

この2つがあれば用途的には十分っちゃ十分なんだけど…

浜松に引っ越してEJツーリング参加のためにトレックドーム2で前泊したりするときに…

2.3kgはちょっと重いと思うように…

と、言うわけで寝るだけの時用に超軽量コンパクト手段を追加したのがこちら。

 

HennessyHammock UltraLiteBackPacker ZIP

ソロ用ハンモックテント。

アメリカから個人輸入で27000円くらいだったような…?

重さは確か900g程でレインウェアよりも小さいくらいなのでパニアケースの片隅に押し込んでおけば何時でも持ち歩ける。

最大の欠点は…木がないと使えないので…今度はキャンプ場や河川敷ではホボ使えなくなってしまったw

更にハンモックなので冬場は結局寒くて使えない。

 

今のところこんな感じです。

実際のところこの3つがあればソロキャンプならまず何処に行っても問題ない。

しかし、ハンモックの使えないシーズンは相変わらずちょっと重いトレックドームを持ち歩く事になるのでちょっと不便…

更に諏訪湖花火の時の参加者が全員テント泊するようになってしまい、自分の手持ちテントだと満員のため自分一人で快適に眠るという計画が失われつつあるw

(自分だけは車中泊ハンモックという新ジャンルでソロ寝してるけどね…)

って事でだいぶ前から新しいソロ用コンパクトテントの購入を考えていたんだけど…

Amazonでいいのを見つけたのでつい買っちゃいました!

新しく届いたのがこちら!

今までの1~2人用ではなく、正真正銘ソロテント!

もちろん輸入の安物だけど…KERMAやWild-1のショッププライベートブランドでも1.5万円程でテントが売ってることを考えるとAmazon輸入物で1万くらいならなかなか良い品質の物が来るんじゃないかな?って事で購入。

輸入品なので一度組み立てて破損や不良がないか試し張り。

初のフルメッシュインナー!

初のスカートつきテント!

フルメッシュなのにスカート付きって冬なのが夏なのか中途半端な気もするけど…

フルメッシュじゃ無いのがあればそれに越した事はないんだけど…

ぶっちゃけ冬の寒さはシュラフでカバーするしかない気がするし…

スカートで外気をある程度防ぎつつ…インナーはメッシュで結露洪水が防げるんじゃないか?って可能性をちょっと感じているw(フライは結露するけどタレた水がすべてインナー内部に貯まるよりはかなりマシかと…)

 

選ぶ時の重点ポイントは

・自立式(多少の問題があってもペグダウン無しで自立して寝れる)

・インナーテントが吊り下げ式!(チューブ式は濡れると骨の差し込みに時間がかかる。)

・インナーとフライシートの隙間が最低限のペグダウンで確保できる形状!(この骨の形状なら二箇所ペグダウンするだけでインナーとフライが接してぐっちょり濡れることがない)

・フライシート単体で自立可能!(雨の日にインナーを濡らさずに撤収可能。)

・アルミポール(結構重要。ファイバーポールは折れるのを何回か目撃してる上に畳んだときにつなぎ目が結構嵩張る。)

この点を全てカバーしてる上にスカート付きモデルが有る&フットプリント付きという満点装備だったのでついポチっちゃいました!

3シーズンで使うならスカートなしモデルがさらに安い。

 

ちなみに収納サイズ比較はこんな感じ。

コンパクト!そして重量は実測でたった1.7kg!(フットプリント、付属ペグ含む)

めっちゃ軽い…

フライシートは極薄だから破れには注意かも…リップストップ性能はどうだろうか?

ヘネシーハンモックのフライタープと同じような感じで、本気の軽量生地って感じ。

 

今までは快適性重視のランドライトだったけど…使ってみて良ければ今後は超軽量のこっちがメインになるかも?

雨の日対策は別にタープを持ち歩いてもお釣りが来るような軽さ&小ささだからね!

 

ちなみに付属品でポールが折れた時用の補修用パイプ付きという至れり尽くせり仕様!(ポールがすぐに折れるって事か?w)

 

夏に使うときにスカートを巻き上げる為の止めが付いてないからソレだけはなんか対策が必要そう。

クリップか何かで固定でもいいから大した問題じゃないけどね!

4 Comments

  • EJリーダー より:

    タープに辿り着くまでにこのような変遷があったのかぁ。

    今の自分は寝るだけなので調理器具は携行していないです。

    参考になります!

    • さぼてん より:

      使う時の内容に合わせて行くと何個持っていてもキリがなくなっちゃいますねw
      とりあえず自分一人で使う分には今の3通りあれば大体の状況に対応できるんで当分は増えないことを祈りますw

  • だわ より:

    あっ俺のやつだ❗って違うか(笑)
    その節は有難うございます‼️m(__)m

    アルミポール,軽さ,防水性,色々アドバイスいただき、
    なかなかすべてを兼ね備えるテントはないものだなぁと実感しております。

    妥協しなければ😅

    • さぼてん より:

      1号テントは最近だわさんのになってますね!😁
      最近は安いやつでもなかなか良いのが多いんで妥協点はだいぶ減らせる気がします!
      バイクで使うことを考えると一番の妥協点は重さですかね~?
      でも、大きさは小さいに越したことは無いんで重さもセットで軽くなっちゃうんですがね^^;

      11日参加待ってます( ̄ー ̄)ニヤリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください