バイク駆け込み寺?

2017年8月22日

普通の仕事が無い。

仕事の絶対量も少ないんだけど…

何処が壊れたから直してとか、タイヤ交換してとかの仕事ではなく…

 

なんか調子悪い…

吹け上がらない…

火花が飛ばない…

等々…どの段階で終わりが見えるのかがわからない車両ばっかり舞い込んでくる^^;

 

故障探求自体はきらいじゃないんだけど…

○○日には仕上がります!って納期断言出来るような仕事もたまにはしたいなぁ~

 

本当に見立てがあってるのかビビりながら高額部品発注したくねぇ~!

 

こないだもトライアンフの火花飛ばずで…

サービスマニュアルも入手したけどピックアップやコイル系の抵抗値の記載が無い…

配線を徹底的にチェックしてからコイル系の抵抗値やピーク電圧は自分の知っている経験値の範囲にあったから…

もうイグナイターしか思い当たらない…

最終的にトライアンフにイグナイターの金額とかを問い合わせていたら…

「在庫車両でイグナイター試してみてから発注でいいよ」

と有り難いお言葉!

最終的にイグナイターが原因で良かった(?)

古い国産車ならイグナイターの簡易チェック用の抵抗測定値とかもマニュアルに載ってるのに…

輸入車はピックアップコイルの数値すら載ってない!国産も90年台あたりイグナイターチェックは載ってないかw

 

ホンダのインジェクション車の火花飛ばない&FI警告なし車両だったから配線図と点火系に資料を取り寄せたら…

ピックアップコイルに基準値が指定されてないでやんの…点検方法「ピークボルテージアダプターを使って電圧を確認」

なんで電圧確認って書いてあるのに基準値がないのよ…

まぁクランキングしても燃料ポンプが反応しなかったからピックアップとほぼ断定してたけど…マニュアルのフローチャートにはクランキング時の挙動の記載もなし。

ダイアグに頼り切ってる大手の新人なんかはハマる人も少なくないんじゃないか?w

 

ちなみに、現在も火花の飛ばない車両が1台舞い込んでます^^;

 

キャブ系のトラブルやセッティングの話もちょこちょこ入ってるんだけど…

A/Fテスターを買おうか本気で悩み中。

旧車のキャブトラブルなんかでホントはキャブボディー交換したいような修理も…

エアブリード系の穴が腐食で広がっちゃってるんだろうなぁ…

新品ボディーは手に入らないから現状のノーマルキャブとは全く別物になってしまったキャブをベースにセッティングを出し直すハメに…

Innovate LM-2

コレなんかが回転数とA/Fだけなら簡単接続でSDカードにログ取ってくれるから高回転テストも画面を注視しないでいいから良いかなと思ってる。

安いものじゃないし出番も限定的だから果たして買ってペイ出来るまでどれ位時間がかかるのか…若しくは壊れるまでにペイ出来るのかw

でも、何度もテスト走行してゲシュタルト崩壊起こすよりはハッキリ数値を見れると精神衛生上いいかなぁ~と…

 

しかし…LM-1からLM-2にモデルチェンジしてからもうかなりの年数が経ってるんだよな…

買った直後にLM-3にモデルチェンジされたらマジ悲しいんだが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。