ショート・サーキット2

おすすめロボット映画3選・1作目その2

ショート・サーキット2「がんばれ!ジョニー5」(1988年)

ショート・サーキットの続編!
前作ではクロスビー博士がメインで影の薄かったベン・ジャベリ博士がメインのストーリー。

前作のラストでクロスビー博士はNo.5が人目につかずに暮らせるということでジェニファーと共にモンタナへ移住。
同じくノヴァ・ロボティクスを退職したベンはニューヨークでNo.5のロボット玩具を販売して生活してました。

そのロボットが百貨店の営業担当の目に止まり1000個の大量発注を受ける事に…
工場を借りてロボットの生産をスタートしたものの強盗に襲われ工場の設備を破壊されてしまいピンチに…

そんなベンの元に巨大な荷物が届き…その中にはNo.5が!
モンタナのステファニーがロボットの生産にうってつけだと手先が器用なNo.5を送り込んでくれたのだった。
彼は自分に名前をつけジョニー5と呼んでくれと自己紹介をし早速ロボット生産業務を手伝い始める。

しかし、自分が大都会に居るということに気付いてしまったジョニー5は外の世界の情報を求めて街に飛び出してしまう…
工場を襲った強盗の目的は!?

って感じのお話!

前作以上にジョニー5の動きがすごい。
コメディー要素も満載だし、吹き替えの台本もすごい良い…
できれば吹替版で見たいけど…みんな字幕版ばかりなのが残念。

AmazonPrimeVideo「ショート・サーキット2 がんばれ!ジョニー5」

created by Rinker
ソニーピクチャーズエンタテインメント
¥1,322(2024/06/20 23:38:00時点 Amazon調べ-詳細)