SIPインターホン新調。

SIPインターホンを作ってみた。

店を借りた当初に自作したSIPインターホンの調子が悪い…
って事で…
今回は既製品を買うことに!

届いたのがこちら。
国産のインターホンでもSIPプロトコル対応品はあるんだけど…
同社のPBXとじゃないと接続できなかったり他のユニットとセットじゃないと動かなかったりと…
みんな汎用性が皆無!

って事でいつもの個人輸入品。

インターホンはPoEで電源供給できるので室内のIP電話ユニットあった場所にPoEの電源をつけることでケーブルの位置もそのまま利用。

元々の自作インターホンの接続もLANケーブルを使っていたのでそのまま再利用して本体に接続。

って事で完成!

少し前からインターホンユニットの不具合で自動切断が働かずに永遠と呼び出しちゃうので無応答時にメッセージを流して終話するようにしてあったけど…
まぁメッセージは可愛いからこのままで!(応答メッセージは「VOICEVOX 四国めたん」で作成。)
このユニット自体はICカードリーダーと連携しての自動解錠や通話での解錠なんかも対応してるけど…
特に使う予定はないなぁw

created by Rinker
Fanvil
¥29,395(2024/03/04 07:13:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Fanvil
¥37,655(2024/03/04 07:13:34時点 Amazon調べ-詳細)