仮設トイレのニオイ対策まとめ。

最近、仮設トイレ関連の記事へのアクセスがけっこう多いのでまとめてみる。

20150915_154627

何度目の登場か忘れたが仮設トイレ購入時の写真w

 

仮設トイレのニオイ対策で試した作業。

まずは、普通に掃除と一般的なお薬多数。

一応ここらへんが常用してる薬。

 

①臭突を長くして換気扇取付

IMG_20160523_183447 IMG_20160523_180554

正直、コレ単体ではそんなに効果は体感できなかった。

そもそも、仮設トイレは隙間だらけなので最初に②の作業をしないと意味がないのかも?

②の作業をした後に取り付ければもっと効果は体感できるかもしれない。

常時電源を使っても良いなら電動ファンがオススメ。

 

②トイレの隙間を全てシーリング

IMG_20160529_133453 IMG_20160527_144037

これははっきりと効果が出る。効果絶大。

分解する予定がないなら間違いなくこの作業はやっておくべき。

ここまでやれば気温が低い時は殆ど臭いは気にならない。

 

 

それでも夏場の暑い日はどうしても臭ってしまうので…ちょっとお金のかかる第三段階。

 

③室内換気扇取り付け

img_20161105_180825 img_20160612_174700 img_20160612_174648

夏場、室内の温度が上がるとフラッパーの上に溜まった水がすぐに乾燥してしまうので室内の温度が上がりすぎないようにソーラー換気扇を取り付けた。

旧型製品のデットストックがヤフオクで安く出てたので購入。

汲み取りトイレは室内に換気扇を付けると便槽の臭いをひきつけてしまう可能性があるのでコレは物によっては逆効果になるかも?

でも、夏場にトイレ内が熱くならないので臭いははっきりと抑えられている。

というか、元々は暑くて入ってられない気温だったのが普通に使える気温になっただけで効果絶大。

 

今のところこんな感じで…多少臭いはするもののだいぶ快適に使える用になった。

ソーラー換気扇は蓄電池なしのタイプだけど一度動き始めれば薄暗くなっても暫くは回ってるのでなかなか良い。

臭突にもコレを使っても悪くないかもしれない。

その場合はバッテリー内蔵タイプかな。