デリボーイは元々商用バンなので…

内装は基本的にショボイです!

自分のデリボーイは502の寒冷地仕様ということでデリボーイの中では一番(?)上位グレードだけど…

天井は軽トラなんかでお馴染みの薄っぺらいスポンジのみ。

前オーナーが木目調のベニヤを貼って見た目は多少マシになっているものの・・・暑さはノーマルのまま。

天井からくる熱気をなんとかするためにルーフライニングを張り替えてみました!

20150806_143959

天井のベニヤを外すとライニングは既にボロボロw

これが嫌でベニヤにしたんだろうなぁw

とりあえずスポンジを剥がす…

20150805_161627

スポンジが天井側に残ってしまうのでスクレッパーでひたすら削ぎ落とす作業。

20150805_175238

時間がめっちゃかかります。

天井が温まってる時に作業したほうが楽なので炎天下の中の作業。

とりあえず2日かかって前半分が剥がせた。鉄板丸出しでは熱くてたまらないので新しいスポンジを貼り付け。

今回用意したスポンジは…アウトドア用品でお馴染みの銀マット!

断熱材としてはピカイチでしかも安い!

貼り付けには3Mのスプレーのりの強力、耐熱タイプを使用。

20150809_174848

この状態で炎天下に車を置いて旧スポンジ部分と銀マット部分を触り比べてみると…

全く温度が違う!これは効果絶大かも!?

更に2日かけて作業完了!

20150809_134231

計四日間(1日1,2時間ずつなので6時間くらい?)かかって天井がギンギラになりましたw

みためが見るからに銀マットでちょっとアレだけど実用性第一って事で!?w

20150809_140347

使った銀マットが8mm厚の物なので純正のルーフライニングよりは遥かに厚手。

なので元々付いていたような板を挟むとスポンジが潰れて断熱効果が悪くなりそうだからこのままで使用。

反対側の青い面とどっちを天井にしようか悩んだけど青いスポンジは汚れやすそうだからこちらに…

どうしても見た目が気になるようなら薄手のプラボードかカッティングシートなんかで色を変えればいいかな?

とりあえず、これで炎天下のドライブが快適になるかしばらく様子見!

あまった銀マットも壁の内側やなんかに張りつけてつかってみよう!

3 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください