以前予告してたATFの作業が終わったので更新!

20141022_130414

 前回までのあらすじ。

ミッションのオイルパンからオイルが滲んでた。

前オーナーの管理状態がわからないので一度ATFを交換しておきたい。

というわけでATFを大人買いました!

以上。

 

更にオイルパンのガスケット&ストレーナーをトヨタ共販でゲット!

  20141024_133406

これで3000円ちょっと。

早速家の前でジャッキアップして作業開始!

20141024_131310

20141024_131727

とりあえずATFを抜き取り!

20141024_133136

続いてM6数本で止まってるオイルパンを撤去。

20141024_134136

ストレーナーを取り外し。

ストレーナーのガスケットを剥がすのに苦戦!

車の下でカチカチになった紙ガスケットをスクレっぱで剥がしてると手がつりそうだ!

20141024_144031

外したオイルパンの中身は予想に反してきれいなもの。

前オーナーはちゃんとATFのメンテもしていたらしい。

それともAT故障で既にミッション載せ替えてるか?w

20141024_144026

オイルパンの底にはマグネットが張り付いているのでソレも掃除。

これも思ったほど鉄粉はついていなかった。

20141024_144133

オイル受けの中はこんな感じ。

けっこう鉄粉が浮いてる感じ。

20141024_143841

出てきたオイルをジョッキで計量。

3L抜けてきた。

20141024_143858

ジョッキの中はこんな感じ。

茶色のドロドロ!

 

あとはオイルパンを組み付けて新しいオイルを投入!

20141024_150729

新油の色はこんな感じ。

20141024_151035

ATFはレベルゲージの穴から抜き取ったのと同じ3Lを注ぎ込む。

これで完了!

 

 

ではない。

デリボーイのA42Dミッションのオイル量は6.5L

今回の3Lでは半分も交換できてないのでオイル交換作業を繰り返しで出来る限り新しいオイルと入れ替えて行く!

そのためにATFを20Lも買ったのよ!

どんどん行きます!

 

2回目

20141025_141829 20141025_141822

2.1L

まだまだ真っ黒。

 

3回目

20141108_132304 20141108_132317

2.4L

少し茶色く?

 

4回目

20141028_142708 20141028_142834

1.8L

このあたりから抜き取り作業中のオイルに透明度が現れてきた!

 

5回目

20141106_131836 20141106_131830

2.4L

赤いATF色になってきた!

 

6回目

20141113_131647 20141113_131641

2.5L

更に赤く。

 

7回目

20141119_152810 20141119_152816

2.3L

実際は赤いのにジョッキでは真っ黒・・・データの取り方に失敗したと後悔するw

 

8回目

20141121_151646 20141121_151633

1.6L

残りのATF量が半端なのでジャッキアップで車両を傾けずに抜き出すオイル量を調整。

 

9回目

20141121_155650

2.2L

最後、ジャッキアップで調整してピッタリぜんぶ使いきりで完了!

 

これでオイル20L全部終了!

20141121_155650  20141119_153110

9回目のオイルと新油を比べてみるとまだまだドス黒い…

けどこれはジョッキの深さで濃さが際立ってるだけで実際はだいぶ透明になって来てます!

 

20141108_1315145回目の抜き取り

20141121_1544559回目の抜き取り

4回目くらいからは十分許容範囲な色のオイルが出てきていたけれどせっかくオイルを20L買ったので全部使いきって作業終了!

 

今回はフラッシング&全量交換目的で安いオイルを使ってけれど今後はコマ目に良いオイルを使ってメンテしていこうと思う!

この9回のオイル交換で何%のオイルが交換できたのかざっと計算してみた。

回数 交換オイル量 オイル交換率

1回目 3.0L 46%

2回目 2.1L 63%

3回目 2.4L 77%

4回目 1.8L 83%

5回目 2.4L 89%

6回目 2.5L 93%

7回目 2.3L 95%

8回目 1.6L 96%

9回目 2.2L 97%

 

使用オイル量 20.3L

オイル交換率97.92%!

約98%のATFを交換する事ができた事に!

 

今回のATF交換はフラッシング的な入れてはすぐに抜くの繰り返しではなく交換後は必ず数キロから数百キロの走行を挟んで作業していたので1ヶ月近い期間をかけて行いました!

もちろん交換直後は各オイル経路の清掃もしたいので通常走行ではあまり使わない1,2,3速を多用して走ってます。

 

かかった費用はオイルジョッキ等の小物を合わせても13000円程。

カー用品店で循環ATF交換をするよりも遥かに安い金額で交換する事が出来ました!

初回のオイルパン清掃は1時間半程かかりましたがその後のATF交換はジャッキアップをしても15分ほどなので・・・まぁ一般的な自宅で可能な作業の範囲かな?w

 

交換しての感想は…

一般的にシフトショックが減るというATF交換だけど…大したことなかったので大きな変化は感じなかったけれど確かにキックダウンしてべた踏み加速している状態のシフトショックはマイルドになったかも?

それよりもはっきりと変化が体感できたのは変速タイミング。

明らかにシフトアップ回転数が低くなりましたw

購入当初シフトアップ回転数が高すぎで自分の走りに合わなかったのでワイヤー調整で低めに設定していたから今は低回転で変速するようにw

元々が高すぎたのじゃなくATFの粘度の変化で変速タイミングが狂っていたらしいw

とりあえず調子もいいので交換して満足!

 

長期間無交換車両のATF交換は最悪ミッション内に溜まったスラッジを舞い上げてオイルラインが詰まりギア抜け等のミッショントラブルを起こす場合があります。

車屋など詳しい人に相談してから行ってください!

今回はスラッジ対策としてオイルパン内部の清掃をしてからATF交換をしましたがオイルパン内部を清掃したからといってトラブルを起こさないという保証はありません。

もし行う際も自己責任で最悪ミッション載せ替えなどの覚悟をしてから実行しましょうw

2 Comments

  • klx250jdawa より:

    うちのバネットは購入当初シフトダウンで
    ガゴンっ’てひどい状態だったので一か八かで純正グレードを交換し続けてもらい、綺麗になったところでASHを投入。
    今は車検ごと(約20000km)にやってもらってます。
    ウチのは燃費が良くなりました。14万kmとは思えないほどスムーズっすよ。

    でもでも・・・一か八かwww

    • さぼてん より:

      これだけATFを入れ替えて問題ないんで次からは安心してASHが入れられます!w
      汚れた状態から突然ASHみたいな洗浄力高いオイル入れるとスラッジを巻き上げそうですからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください