車内照明。

以前からどうにかしようと思っていたデリボーイの車内照明を作りました~!

 

前からテープLEDを天井に貼って照明を作ろうと思っていたのだけど…

流通しているテープLEDのほとんどが青白の発光で車内で作業をするには不向きな明かりのため断念していたのだけど…

先日アマゾンで電球色のテープLEDが格安で出ているのを発見!

 

5メートルで1000円を切ってますw

消費電力も1メートルあたり4.8Wということで十分な明るさがありそう!

 

と、言うことで即購入。

台湾からの発送で2週間くらいかかりましたw

20141108_140217

届いたリールの状態で発光してみたのがこんな感じ!

写真じゃ分かりにくいけれどかなり明るいです!

 

これを使用する長さに合わせて切断して配線をハンダ付け。

20141114_145007

 切断可能な間隔が5cmだったので車のはりの長さに合わせて115cm刻みで4本作成。

 

車中泊時に電気を消し忘れて寝てしまう事も考えてサブバッテリーから電源をとって接続!

取り付けたのがこんな感じ!

20141114_161807

 まだ外が明るい時間だからよくわからないけど…

かなり明るい気がするぞ!?

20141114_161827

配線はこんな感じでボディーの中を通して収納。

両面テープが弱いので剥がれてこないかがちょっと心配。

20141114_163201

照明スイッチはリアゲートを開けて右側の天井近くエーモンの薄型を設置。

ここならバイクを乗せている時でも操作しやすいはず。

 

できれば運転席側とリアゲート付近の二箇所に照明スイッチが欲しかったけど丁度いい三路スイッチがなかったのでとりあえずリアゲート側のみで。

 

実際に付けてみて十分な明るさだったので残りの30mを運転席の手元照明にすることに。

仕事の伝票を書くときにルームランプだけでは暗かったので…

20141114_165557

運転席の後ろのはりの中央に貼ってみた!

とりあえず簡単な読み書きくらいなら問題ない明るさw

青白LEDじゃないので目も痛くならないw

20141114_165611

外から見るとこんな感じ。

運転席の照明はルームランプの配線と連動にしてメインバッテリーから電源供給。

 

20141114_180753

ルームランプの配線を繋ぐためにバルブを外したら既に口金が外れてお亡くなりにw

このタイプは口金が外れても押さえつければ使えちゃうけれど気になるので交換。

マルツにこのタイプのLEDバルブが安く売ってるので買ってきました!

20141114_180811

フロントのルームランプは問題なく交換完了。

問題はリア側…

フロント側は3cmのバルブなんだけどリア側は4cmの…

マルフで売ってる安いのは3cmのLEDバルブが2個セット…

 

もったいないのでなんとかしてリアに付けます!

と言ってもLEDバルブの口金のはんだ付けを剥がして口金を外側にオフセットしてハンダ付けしなおしただけw

完成の写真は撮り忘れた!

取り付けたのがこんな感じ!

20141114_183207 20141114_183223

安物の青白発光なので目が疲れそう!

青白い発光がドレスアップとかでは人気だけど実用性を考えると絶対に電球色寄りの色だよな~

今回は電球色のテープLEDがついているからルームランプの自体は意味が無いのでなんとなく付けただけ。

単体ではこんな色の照明は絶対に使わないな~w

2個で400円を切る安物にしてはかなりなかなか明るかった!

 

今回の工作は以上!

最後に日が暮れてからの車内照明の写真!

20141114_185130

 ジャン!

めっちゃ明るいですw

室内並みの明るさで快適に車中泊仕事が出来そうだ!