久々の仕入れ。

2018年2月23日

久々に仕入れを…

欲しいのは…店の代車用に使える原付きw

知り合いに頼まれて店で一番程度の良かったレッツ4Gの代車を放出してしまった…ので…

代車を補充しないと車両が預かれない&代車が足りない事がちょくちょくあるので1台増やして4台体勢にしようかと…

代車を貸し出してると焦らず自分のペースで修理に取り掛かれて作業の質も上がるしね。

 

新車を購入する程のお金は無いものの…修理中の代わりで貸し出す物なので安心して乗れるコンディションの物を揃える必要がある…

中古で手に入れた車両はいくら問題無さそうでも状態が読めないし…原付きはメーターに1万キロの桁がない車種がほとんどなので走行距離はあてにならない…

って事でウチの代車は基本的に腰上を開けて駆動系は一通り交換して…必要に応じでファイナルのベアリングも打ち替え…動きが悪ければフォーク交換…等々してあります。

手間がかかっている分中古原付として販売してしまうと基本的に赤字です^^;

 

そこまで整備する前提の車両って事は…半端に程度が良い車両を仕入れるとその分原価が上がってしまうので…

予算が無い為なかなかシビアな仕入れになるのです^^;

 

車種としてはエンジン部品代が安く手間だけかければ物になるレッツ4系とホンダの4st空冷シリーズがいい…

お金はないけど時間と場所はあるのでエンジン降ろして手が空いたときに直して行くから…

 

ヤマハの4stスクーターシリーズはFi燃料ポンプの不具合が発生する可能性が高いので代車としてはあまり使いたくない…

(ポンプが壊れてもサービスキャンペーンで補償してもらえるけど、あくまでも故障後の対応なので壊れるまでそのまま使うしか無い)

現在、スマートDioの代車も一台あるけれど…ジョルノクレア派生の水冷エンジンはシリンダーがクランクケース一体型なのでエンジンの音を聞かないで買うのは危険…

(このシリーズの車種のバッテリーはYTZ-7Sが使われるからバッテリー代も高くつく…)

エンジン、足回りの機能パーツは基本的に純正を使うけど外装は必要に応じて社外も織り交ぜるから社外外装キット&シートASSYが販売されている事も重要。

部分交換で十分なら純正を使うけど、複数箇所交換が必要な場合は社外キットで全交換って感じに。

いくら整備が万全でも外装バキバキだったりシートのスポンジが抉れてるような物は貸出出来ないから、シートは革だけじゃなくASSYも手に入る事を重視。

  (すでに退役済みの代車達)

今までいろんな外装キットを購入した実績からレッツ4シリーズ、AF62&68Dio、Todayシリーズの外装キットはクオリティーがなかなか高くて変な隙間が出来ずに組み立て可能で最重要チェック車種w

ただし、インナーのPP樹脂部分の社外品はクオリティーが低かったりそもそも社外が存在しない場合があるので要注意。

 

と、言うことでとりあえずレッツ4とパレットの二台をゲット。

パレットはなかなかキレイっぽいけどレッツはひどいボロなので修理にはそこそこ費用がかかるけどね…

原付二台だけの為に千葉まで取りに行くのは辛いので更にもう一台125ccを購入(コレもひどいボロだから売り物に出来るレベルまで復活するかは怪しいところ)

 

と、言うわけで今度の水曜に千葉まで取りに行ってきます。

水曜はオークションがあるので更に1,2台現地入札で買えたらいいなぁ…

 

この記事を書きながら…ふと、最初の代車がずっと居ることに気づいた。

これが今でも現役の初代代車専用車両。

他の代車は何度か入れ替わってるのにこいつだけはずっと居るんだな…

店舗を構えてすぐの頃に代車として貸し出した自分のアドレスが事故で廃車になり…

代車あったほうがいいな~と思ってる時に偶然処分で舞い込んできた車両のキャブを清掃してエンジンをかけてみたところベアリング音もなく…

カウルもバキバキでフレームも怪しいと思っていたんだけど…試乗ナンバー付けて走ってみると走りも問題なし…

 

って事でエンジン整備して外装や灯火類等々大量に交換して今のような姿に…色は社外外装セットの中で一番オシャレ(?)なブラウン、更に後期型のブラウンツートンシートという無駄なこだわりよう。

未だに絶好調で4stの割によく走るって何度かお客さんに褒められてるメイン代車w

 

ブログの写真を漁ったら廃油ストーブ写真の後ろに修理前の姿がチラリと写っていたw

 

この煙突の後ろに写ってるどう見ても事故車か盗難車レベルのボロが上の茶色と同一車両w

今見ると、よく治そうと思ったな…コレ。

元の姿を見るとちょっと心配になるけれど…2年オーバーの実績から今となっては下手な極上中古車よりも安心して走れる車両だw

最近、カーボン噛み込みの全長があるからそろそろ一度ヘッド降ろして清掃しなおしかな…

なんだかんだ言って最初の代車だから無意識のうちに愛着があるのかも?w

 

代車絡みの日常話。

基本的に代車として常用する車両は登録済みなんだけど…代車不足の時は最終手段として馴染みのお客さんには試乗ナンバーを付けた整備済み在庫原付を貸し出す事も。

そういうときに限って自賠責切れの車両の試乗が必要になったりして作業が滞ってしまったりするんだよね…

そして、少し前に役所で相談して…試乗ナンバーの二枚目発行の条件をクリア出来ている事が分かっていたので…

二枚目発行してきましたw

まぁ代車増やす予定だから出番はほとんどないと思うけど持っていて損はないしね。(維持費は自賠責代のみ)

連番になるかな?と思ったけど流石に年1枚くらいは発行されているらしいw

相変わらずの鉄ナンバーで非常に丈夫!

 

更にただの日常話。

花粉症シーズン到来…毎年耳鼻科でアレロックを出してもらってたんだけど…

アレロックは薬局では売ってなくて処方箋が必要な薬なんだけど…貰いに行くのが面倒くさい…

年始めは薬を出してもらうのに診察が必要で…それの待ち時間が2時間とかかかってしまう…

更に1ヶ月分ずつしか出して貰えないので追加の薬をもらうのに毎回30分くらいの待ち時間…

 

ちょっと調べたらアレロックのジェネリック薬品が…個人輸入では買えるらしい。

1錠あたりの金額は2円くらい処方薬よりも高くなるけど…年一回の初診料を計算するとジェネリックの方が安い計算に…

と、言うことでオオサカ堂で頼んでみた。

到着まで10日くらいかかったけど去年の残りのアレロックでなんとか乗り切れた。

 

300錠買ったので1日2錠で150日分。

花粉症シーズンが長い自分でも来シーズン末まではもちそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.