GIVIサイドケースつけた!

だいぶ前に届いていていた巨大な箱…

ドイツから届いた中身は…

Giviの箱とステー!
GW中も仕事してたけど、ほんの少しだけGW感覚で自分の車両のカスタムを…

さっさとステーを取り付け。

これが…

こうだ!!!

純正ウインカーはケースと干渉しちゃうので、位置変更のステーが付属してるんだけど…
それはあまりにダサいのでこの際ウインカーも変更することに…
ただ、純正位置に普通の小さめウインカーをつけても箱の影になっちゃうので…

こんな感じに!
純正位置に固定だけど限界まで内側寄せだから斜め後方からでも見える。

めっちゃ小さいけどeマーク付きの車検対応製品。
本当はハーレーとかでハンドルに付けるタイプのウインカーなんだけど、それを縦に装備。

面積小さいけど十分な視認性があるって事でeマークのついてる製品だからめっちゃ明るい!

サイドカバー内はETC、セキュリティー、ウインカーリレー、ドライブレコーダーなんかの配線いっぱいでギリギリ閉まってる感じ…
ちゃんと束ねちゃうとサイドカバーが閉まらなくなるのであえて束ねずにぐちゃぐちゃw

と、いうわけでフルパニア化完成!
GIVIの一番小さいやつだから収納量はそこまで大きくないけど、今までギリギリリアパニアで足りない感じの事が多かったからかなり助かると思う。

箱は付いたけど、まだやることが残ってる!

Giviはこんな感じにキーシリンダーセットも売っているので交換して鍵を1本にまとめる事ができる!

って事でキーシリンダーを取り外して全部交換!

トップケースもキーシリンダー外して交換!

前につけたヘルメットロックはメインキーと鍵を統一化してあるから、メインキーとGIVIキーの2本で箱3つとメインキーとヘルメットロックが開けれる!

今回、キーシリンダー5個セットで買ったから他の箱のキーシリンダーも交換すればすべて一本の鍵で操作できるので小さい箱を載せたときとかに鍵を入れ替える必要が無いのも便利な点!

肝心のパニアケースの収納能力は…

お気に入りのソロテントはきれいに収まる。

椅子(大)は斜めにすれば収まる。

焚き火台はなんとか収まるけど途中でつっかえてる感じ。
箱から出せばしっかり収まりそう。

コットも斜めにすれば収まる感じ。

箱片方でテント・タープ・タープポール・エアマットは余裕で収まって余裕あり。

収納能力はまぁまぁって感じかな?
箱の底がしぼまる感じだから大物は上に乗っける感じになりそう。

上開きのケースなので…いつもの衣装ケースを乗っけた状態ではどうか?って思ったけど…

箱を乗っけた状態でも問題なく開閉できた!

とりあえずフルパニア化は完成!
だけど、Giviで一番安いサイドケースなんだけど…
思った以上にちゃちい!
普通のトップケースと同じ感じならけっこう柔らかい樹脂だから軽い転倒くらいなら割れないだろうって思ってたけど…
これはかなりプラって感じ…コケたら簡単に割れそう。

買って早々に上位グレードの箱が欲しくなっているw
アルミケースだと6万か~

created by Rinker
GIVI(ジビ)
¥25,905(2024/05/19 00:33:08時点 Amazon調べ-詳細)