日本一周野宿旅。北海道その4

前日が遅めだったのでちょっとのんびりスタート。

まずは小清水原生花園へ

DSC_3036 DSC_3032 DSC_3033

 

奥に見える建物は展望台なんだけどあまり人が行っていないようで荒れ放題だったので断念。

DSC_3045

 

目指すは知床!

知床五湖へ向かう前にまたまたダート道を進んでカムイワッカ湯の滝へ

DSC_3050 DSC_3072

 

ここは川そのものが温泉で元々は入浴も可能だったらしいですが現在は危険なので上までは上がれません。

途中までは上がれますが登る場所は滝の中をそのまま進むしかないので靴が濡れるのが嫌な人はちょっと登れませんね!

自分は気にせずライディングシューズのままジャブジャブと登りましたが温泉の水なので滑って転倒してる人もちらほらとw

DSC_3079 DSC_3078

 

ちなみにダートと途中の風景はこんな感じです。

綺麗なフラットダートなのでダート未経験者でもゆっくり行けば難なく登れると思いますよ!

前日にさんざんダートを走り慣れてた自分は途中車に道を譲ってもらいつつすいすいと登ることが出来ましたw

もう少し練習すればFZでテールスライドも夢じゃないかも!?

FZでダートに突入しているうちにわかった事ですがオンロードバイクでダートを走るときはスタンディング&ハングオンが良い感じがしますw

オフ車のようにリーンアウトをしようとした日にはただでも無に等しいグリップが一気に抜けそうでしたw

ダート走行を楽しんだ後は知床五湖へ

DSC_3124 DSC_3130 DSC_3133 DSC_3082 DSC_3087 DSC_3111

 

広大な湿地帯が広がっています。

5湖全部見るにはいろいろ説明会見たいのを受けてから案内人と一緒に入らないといけないそうなので今回は1湖しか見てませんが。

ここも次の機会にはちゃんと中に入りたい場所!

続いて知床峠

DSC_3140 DSC_3151 DSC_3136

 

遠くに国後島が見えます。

 

DSC_3157 DSC_3178

 

クジラの見える丘公園と途中の道から見た国後島。

その名の通りクジラが見えるとの事でこの日も大学生っぽい人たちが観測してました。

自分もカメラで覗いてみるものの200mm望遠じゃちょっと確認できず・・・

ヒカリゴケも見に行ってみたけど崩落防止の為の金網越しにしか見れなくてどれがヒカリゴケなのかわからず・・・

公園から戻る途中に前日のよる一緒に過ごしたライダーとすれ違いましたw

 

DSC_3180

 

桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場でこの日は終了。

このキャンプ場は500円くらいだったかな?設備も整っててコインシャワーもあってよかったです!

ただ、キャンプ場で食事を作ってのんびりしてるとバーベキュー場を借りてる人たちが夜遅くまで宴会しててちょっと残念でした・・・

 

翌日は朝から生憎の雨空。

雨の日は出来ればそのままテントに引きこもりたいのだがここは有料キャンプ場なので連泊は避けたいので頑張って撤収。

雨の中野付半島をとりあえず走って立ち枯れの木々を少し見てUターン。

野付半島を抜けることには雨は止んで曇り空に。

雨がやんでるうちに納沙布岬を目指します!

DSC_3186

 

景色を眺めつつのんびり走って納沙布岬灯台へ到着!

折り返して根室方面に向かうときにふと思う。

何か物足りない。

エゾジカを見たい!

エゾジカは見れなくともせめてもっと綺麗な景色を拝みたい!

DSC_3196

ということで牧場間をつなぐダートに突入w

 

まぁこのあとの写真はないんです・・・

なぜかって言うと・・・

 

突入後数キロ走ったところで目的を達成してしまったためすぐに戻って来ましたw

なんと目の前をエゾジカの親子がいました!

写真を撮りたいけど相手は走り始めてしまったのでとりあえず追いかける。

牧場の間にあるあぜ道に入っていったのでそのまま追いかけるもすぐに泥濘になってしまい追跡断念。

 

写真は取れなかったけどしっかりと間近でエゾジカを見ることが出来たので満足満足!

 

その後は根室へ抜け霧多布岬を目指す。

途中、根室岬で車石という標識があって気になったので寄り道。

 

DSC_3232 DSC_3234 DSC_3205

 

駐車場でバイクを降りると自称溶岩マニアのおじいさんが寄ってきて車石について教えてくれましたw

溶岩が直接海水で冷やされた時にできるらしくここまで大きなものが大量に見えるのは国内でもここくらいのものだそうです。

全国の溶岩を見て回ってるとの事ですw 和歌山ナンバーの車でしたw

 

DSC_3237 DSC_3239 DSC_3241

 

きりたっぷ岬にテントを設営してこの日は終了。

無料の綺麗なキャンプ場です。

管理人が昼間は居るので管理人さんからゴミ袋を購入すればゴミの処分も可能。

今まで雑なテントの設営しかしていなかったがここは風邪が強いのでちゃんと張り縄をしないとテントの骨が曲がりそうでした!

 

翌朝起きてみると雨と霧で外は隣のテントもまともに見えない状態。

この日は買い出しに出かけるだけで連泊決定。

 

テントの中でレインウェアに着替えて買い出しに出かけたものの霧で目の前もまともに見えない状態でしたw

さすが霧多布と言うだけあるw

テント内で食事をするにあたり鍋敷き等に使えるものが欲しくなったのでとなり町のホームセンターまで足を伸ばしてみるものの良い道具は手に入らずこの日は雨に打たれつつテントから体を乗り出して食事を取りました。

 

今回はここまで!

次回からはなんか旅の趣旨がずれてきますw