日常のお話。

2018年2月16日

キャンプから戻ってきて…

テントは事務所内に暫く広げて乾燥。

タープは干す場所が無いので駐車場に一時設営。

遠州の空っ風であっという間に乾く。

そしてペグが抜けて飛びかけるw

 

連休明けから常連さんの修理が連続。

定番のバッテリー上がり。

ベルト切れ。

そして、去年販売した原付きが急激に燃費が悪くなったとの事で預かってきた。

ホース類を一通りチェックして漏れた様子は無いので実際に20kmほど走って簡易的に燃費を測ってみるもリッター30km以上は走ってそうなイメージだし…

原因不明。と、思ったら…なんか臭う。

もっかいメットインを外してみると湿ってる。

場所を辿っていくと…

タンク裏にピンホールが!

穴が小さすぎて通常時はほとんど漏れてこないけど…タンクが温まって内圧が上がるとどんどん漏れてくるらしい…

 

どうやら部分的に錆びてるらしい…

覗いた感じはキレイだしここだけだとは思うけど…この穴を塞いでも他が錆びていたりしてまた漏れたら嫌だからタンク交換に。

ソコまで古い車種ではないのに…新品タンクは既に欠品…どうせ中古使うなら現在使用中の代車で同型があるからソレと交換して直ぐに返したいところだけど…貸出中。

しょうがないから急いで程度良いタンクを探すことに…

中古保証期間は過ぎてるけどこのタンクの錆は1年で出来たとは思えないし保証修理だな。

 

つづいてもう一件。

何度かパンク修理なんかで出張作業をした事があった車両だけど…

不調で近所の店に修理を出したけど治らず。

アイドリングが持たないので何度もセルを使ってるうちにバッテリー上がり。

チェックしてみるとオイル交換とプラグ、エアクリは交換してあるみたいだけど…ラジエターキャップ開けてみると空っぽ。

水を足してキックしてみるとキックの段階でラジエターキャップからボコボコと泡が…

ばらしてみると…見事なヘッドガスケット抜けだね~

シリンダー内の傷も少ないのでお客さんと相談してコノままガスケットのみ交換って事に。

 

しかし、最初に見たのは原付も扱ってる自転車屋さんだろうか?

オイル交換時に水も出てきただろうに…水冷や4ストなんかに知識が追いついてないまま原付売り続けてる自転車屋さんたまにあるんだよね…

 

そして、忘れかけてた2月16日。

1月入って直ぐに経理処理終わらせてたけどやっと確定申告の申請が出来る。

毎年郵送で送ってたけど…親がe-tax用のカードリーダー買ってきてたので自分も今年からはe-taxに。

やっぱりお役所の作るシステムは使い勝手最悪だな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください