DF125E改計画…

2018年1月8日

とりあえず…

部品取りで入手してあったバンバン200エンジンを正月の半休業期間に解体中。

シリンダー錆びてるな~

乳化したオイルも酷いし程度はなかなか悪い!

クランクシャフトとクラッチ、フライホイール周りがほしいだけなのであとはゴミゴミ!

ヘッドは…燃焼室容量測ってから考えるかな…

再利用しないエンジンなのでばらしたパーツはろくに管理せずにどんどん段ボール箱に掘り込み作業w

とりあえずクランクシャフト摘出完了。

5速ミッションは125と互換ないらしいからゴミかな?

気が向いたら情報収集してメモっとく。

そして…クランクシャフトを確認して問題発覚…

このクランク…治具使って両方内側に抜かないとダメなタイプだ…

カブなんかはクランク軸とピンが離れてるからプレスでそのまま貫通できちゃうらしいんだけど…

分解だけ外注でもいいんだけど、何事も経験!ぶっ壊し覚悟で自分で一度チャレンジしてみる。

試しに、そのままプレスで押してみたらパキンと音がして少しコンロッドのクリアランスが狭くなったのでうちのプレスでもパワー的には足りてるかな?

 

と、言うことで治具を用意できるまで作業中断。

 

あと、200クランクに125ミッション組むにはクランクウェブを削らないといけないんだけど…

その加工はどうしよう…

クランク小さいから卓上旋盤でも十分削れるレベルなんだよな~

ついに旋盤買っちゃうか!?

あとはクランクの芯出し…小さめの定盤なら3万くらいだし持っておいてもいいかなぁ…

夏までにエンジン組み上がる気がしないなぁw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Previous Post
«
Next Post
»