新しい廃油ストーブを作りたいところだけど…

ちょっと寒かったのでストーブ始動。

ぬくぬくと温まってきたところで…

オイルエレメントをポイポイ投入。

いきなり入れすぎたのでちょっと火柱が…

でも、すぐに収まって…

こんな感じに。

たぶん、アルミなら普通に溶かせると思う。

仕事終わってストーブを消火するとこんな感じ。

コレで廃オイルエレメントのオイルとフィルター部分が全部燃え尽きて金属回収に普通に出せるというわけ…

 

ちなみに…ちゃんと高熱で燃やさないと臭いとか煙とかすごいことになるので焚き火とかに放り込むのはダメだよ!

ちなみに、ウチの廃油ストーブは弱火運転中でも排気口温度が650度くらい出てる。

たぶん炉内温度は700度オーバーかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。