こないだ家族旅行で富士サファリパーク行ってきました!

レンタカーで!富士サファリパークは車にアタックされることは殆ど無いって噂なので…

とりあえず何もなくってよかったw

しかし、暑い…

ライオンやクマもバテてへばっているような環境…

そして家族全員で旅行なので自宅は留守。

いつもはエアコンが効いてる部屋もエアコンは止まって…

Raspberry PiもNASも不安定に…

 

NASはともかくRaspberry Piが止まると仕事の電話が使えなくなるので大問題。

 

と、言うことでずっと使ってきたIP-PBX環境を替えることに。

今までのRaspberry Piでも安定してたから熱暴走だけ注意しておけば問題は無いんだけど…

固定IPを取得してないので再起動かけるとDDNSが反映されるまで15~30分程電話が転送専用になってしまうのも不便だから固定IP化を考えたのだけど…

その費用を考えるとレンタルのサーバに移転したほうが維持費が安いので…

 

と、言うことでさくらVPSを契約。

Asteriskを動かすだけなら月額685円のプランで十分。

 

試しにFUSION IP-PHONEのサーバにPINGを打ってみると…

自宅から12msなのに対してさくらVPSからは1.5msという早さ!

コレならFUSION回線を使ったFAXも安定しそうだ。

OSは使い慣れたDebain系をチョイス。

イロイロとテストを繰り返した結果、ついに業務用として実用をスタート!

自宅のひかり電話はさくたVPSから自宅ルータへVPNを張ることで今まで通り運用可能。

 

今までRTP問題解決のためにRaspberry Piを直接グローバル接続していたためにプロバイダを一箇所契約していたのだけど…

その費用が月額1080円だったので…月額は安くなって固定IP化で運用が楽になった上にFAXの受信が安定という良いとこだらけの変更!

しかもSDカードから開放されるのでSystemのReadOnly化も不要で設定の変更が簡単に!

運用は今まで通りFreePBXを利用。

今回Asteriskを13に変更してFAXサーバーはHylaFaxからSpanDSPに変更したのでFAX関係の設定も総てFreePBXからGUIで可能に!

もちろんセキュリティー関係からグローバルに開放してるポートは最低限でSSHやFreePBXでの接続はVPN接続してから管理するようにしてある。

 

自宅ルーターのIPアドレスが変更になった場合はルーターのIPアドレス通知機能を使ってVPSに立てたメールサーバにメール送信。

それを受信するとVPN接続の設定を書き換えて自動でVPNを張り直す。

ついでに今まで自宅鯖からやってたDDNSの設定変更もVPSから投げるように変更。

 

FAXを何度か試しに送ってみたところ…

今まではエラーになりやすかった写真画質のFAXも一発で送れるように!

この効果はでかい!

 

さて、使わなくなったRaspberry Pi&Raspberry Pi2は何に使おうかな~

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Previous Post
«