こないだ不調になってコンデンサーパンクが発覚したファイルサーバー。

NECのNS27Pという古いモデルなんだけど…

メモリ増やしたりCPU交換したりで現状でもファイルサーバとして使いつつRaspberry Piのクロスコンパイルしたり…リモートデスクトップでスマホから動かして裏作業させたり…

そんな用途には十分なスペックなわけで延命修理。

通販で買ったコンデンサが届いたので交換。

合計35個。

無事、交換完了!

コンデンサーのサイズ間違えて一部ギチギチになっちゃったけどまぁいいか!

ケースに戻して電源投入すると…無事起動!

 

とりあえず安定してるっぽい?

SMBの速度をテストしてみるとこんな感じ。

ちなみにCドライブをテストするとこんな感じ。

106MB/s出てるってことはGigaBitイーサーのほぼ限界だしこんなもんだろう。

後は負荷テスト。

 

CPUに負荷かけたまましばらく放置して動作とCPUの発熱もある程度て止まるから問題なし。

次はメモリに100%負荷かけてみたけど…

コレも問題なし。

 

多分完治したかな?

かかった部品代は3600円程。

これで当分は安心して使えそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。